2010年01月20日

KAWASAKI ZEPYER 750  MAIN MANU




- KAWASAKI ZEPYER 750 MAIN MANU -













HONDA VT250スパーダからのステップアップとして19歳の時に購入した車両。
大型二輪免許をその年に飛び込み試験で取得し、免許取得費用の余剰を補填して購入。
ZR-7にも搭載された空冷ZR750CEは68psと大型の中では貧弱な部類ですが、シャシダイの測定でも
後軸出力のトルクグラフが綺麗に右肩上がりの曲線を描く扱いやすいフラットトルクエンジンが魅力の一台です。
同排気量クラスでは軽量コンパクトで、尚且つ丈夫で目立った故障もなく、購入から数年間は、
毎週末これでバイク仲間数人で峠に走りにいっていました。
非常にコントローラブルな性質をもつバイクなのですが、バイアスタイヤの設定しかないためか唯一の弱点として、
一定の速度に達するとハンドルのバイブレーションが酷くなるという特徴がありました。
ZZRのホイールに換装するなどの対策で解消することができるようですが、
そのまま乗り続けて、時折トラクションが抜けてセンターオーバーした事も一、二度ではありません。








↓↓  CUSTOM POINT ↓↓
カスタムポイント





JOG-ZR

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
zep750A.png

その他、WRs耐熱ステッカー、、GPグリップ、バルブキャップ etc‥etc‥






↓↓  Imitation Parts REVIEW  ↓↓
パーツのレビュー




- Engine Slider -


エンジンスライダー

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
ドカの欄でも書いたことですが、ヘタレの僕には必需品です。(笑)
これを装着していない時期は、峠を走っていても転倒しか頭に浮かばないほど
不安になっている状態で、特にゼファー750は左側転倒の際、高確率で
ジェネレーターカバーを破損させ、フライホイールまでダメージが
行くという悲惨なことになりかねないので重要なパーツです。

7500円と非常に良心的な価格で、装着するのもジャッキでエンジンを
軽く持ち上げ、ハンガーのボルトを抜いてから、スライダーに
付属している長尺のボルトに差し替えるだけ…と至って簡単です

装着前も後も転倒経験が無いので、実際守ってくれるのかは
レビューできませんが、左側はジェネレーターカバーより、
右側はポイントカバーより突き出ているので、
平地なら大丈夫なんじゃないでしょうか。
特に右側はモリワキのポイントカバーに
交換しているので守っておきたいところですね。







- Side cover Emblem -



サイドカバーエンブレム

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
そもそもこのドレミコレクションから発売されている
このサイドカバーエンブレムというのは、Z2使用に外装を全て換装した際、
同時に購入しておいて、希望する車体カラーに全塗装し終えた後に
仕上げとして貼り付けるパーツですので、
単純に外装交換をせずにただ貼り付けるだけ…
というのは些か邪道なパーツチョイスであるといえるかもしれません。


一応ZEP750にも "750" と書かれたステッカーが
貼り付けられているのですが、これが経年劣化の煽りを最も受けやすく、
90年式のわが車両も例外なくボロボロの醜い姿となっていました。
このバイクを購入してから一番気になっていたのがそこで、
今は兎に角フェンダーレスやマフラーは後回しでイイから
ここを何とかしようと色々考えた結果、これに交換することとしました。
ですのでこれがこの車両を購入してから
一番初めに取り付けたパーツということになります。

取り付けに際してはメーカー純正のシールの頑固さに割と苦労しました。
サイドカバーエンブレム

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
メチャクチャキッチリ貼られているため、
ラジペンやカッターを駆使してもなかなか剥がれず、
半日近くガリガリやってようやく剥がした記憶があります。

さてこのサイドカバーエンブレムですが、
裏側に超強力な両面テープが貼られているため、
余程のことが無い限り剥がれ落ちる事はあり得ないと思います。
場所的にジーンズなどと擦れることがある場所ですが、
メッキも剥がれることなく綺麗なままなのも嬉しいところです。


片側3000円弱、両方で6000円弱と価格も
それに見合うくらいはしますが、満足度の高い製品です。
Z2仕様、或はZ2をお持ちの方がレストアに使用する…
等以外にもZEP750でのレストア用途としても
有り得る選択ではないかと私的には考えています。






- Tank Cap Seal -


タンクキャップシール

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
純正のゼファーのタンクキャップは黒色なのですが、
カーボン柄やグラフィック柄などのシールが様々なメーカーから
発売されているので、評判の良いメーカーのパッドを購入しました。


他のメーカーのパッドは傷が付かないように膨らんだ樹脂のような
素材でできているのですが、これが割と剥がれやすいという情報を
よく聞いたため、薄いタイプのこちらをチョイスしました。
様々なメーカーの商品を見比べて一番好みだったのも採用理由です。


お陰で開け閉めを繰り返しても
剥がれることは無く、問題なく使えていますね。

なおキャップを止めるボルトは
ステンの六角に交換して錆防止をしています。






- Slip On Silencer -



ゼファー750のスリップオンサイレンサー

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
国内メーカーのサイレンサーを装着しているケースの多いゼファー750ですが、
こちらのサイレンサーも一見アールズの製品のように見えます。

しかし実はコレ、LASERというヨーロッパのメーカーのサイレンサーで、
何故エンブレムが違うのかというと、以前はキチンとしたLASERのものが
ひっついていたのですが、友人とツーリングを行った際、
その走行中にシリコンが外れてしまい、どこかに置いてきてしまいました。
そんなわけでしばらくは片方のロゴのみで我慢していましたが、
あまりにもみっともないのでアールズの耐熱を貼り付けています。

しかし、圧倒的に4-1の集合管の多いゼファー750において、
この二本出しタイプのマフラーはとても珍しいため、
出先のライダーの方に一番初めに話題になるのがこのマフラーですね。
肝心の音に関しては、ガレージにおいて
両サイドに保管しているNSRとSS900の爆音コンビとは異なり、
こちらのマフラーは車検対応の非常に静かなサウンドとなってます。

ときどきバイク屋などでバッフルを引き抜いた集合を付けた同型機が
小気味の良い音を響かせているともっと派手な音のマフラーが
欲しくなることがありますが…お金がないので自重しています。


差し替え前と後とのパフォーマンス変化。


出力グラフ

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
右の写真はこのスリップオンへ差し替える前と
後との出力を比較したシャシダイの出力グラフです。
流石車両が初期型だけあって後軸測定の実馬力は
カタログ値よりも5馬力ほどダウンしており、ピークパワーは62.2ps、
対してLASERのスリップオンへ差し替えると67psで
ほぼカタログスペックと同様の数値に回復しています。
車検対応のスリップオンでこれだけの数値が出せるのは結構なことです。
しかし逆にトルクは総じてどのギアの回転域においても
0.3~0.5kg-mほど細くなっています。  三段目の空燃比(A/F)の値では
排気ガスを採取しながら測定することでグラフ化します。
一見すると11.9というのは一般的に言われるストイキオメトリーには
コンスタント時で3ポイントほどリッチのように見えますが、
ピーク値で17.5となっているので、シュチュエーション単位で見えれば
一応常識の範囲内で収まっているといえるでしょう。
最高速は7.2km/h伸びの227.3km/h。 因みに実走行では尋常ではない
風の抵抗で180km/hまでしか試したことがないので何ともいえませんが、
馬力相応のパフォーマンス向上は見られるようです。





- Point Cover -


ポイントカバー

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -



再生産された際に購入した一品。
初販分を買い損ねて些か残念に思っていた感情と、
「ここで逃すと次はない」 という焦りの感情で購入し付けていました。
価格は約九千円、本体はシールガスケット付きという親切設計なので、
転倒などでコケ傷がある場合などは、アップデートを兼ねた
リペア品としても幅広く使用できるパーツであるといえるでしょう。

仕上げは大手メードインジャパンのR&Dだけあって梨地仕上げの質や、
ロゴ浮き字の角の精度など細部に至るまで非常に高品質で、
所有欲を満たしてくれる一品であるといえます。







- Racing Glip -


ゼファー750のグリップ

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -

グリップというのは割と直ぐに劣化するパーツの一つですネ。
まあメッシュのグローブなんかで峠をグルグルしていると、
加減速をかなり繰り返すんで当然と言えば当然ですが…


以前原付のグリップを交換した際、
グリップ専用の接着剤を使用しないで作業を行ったことがあり、案の定、
フルスロットル状態でもまだまだグリグリ回る欠陥に陥った経験から
今回はキチンと接着剤を使用して作業を行いました(笑)
更に言うならハンドルバーに取り付ける際も、
当時はひたすら石けんで滑らせながら力ずくで押し込んでいましたが、
今回はコンプレッサーのエアーガンを使用した点も、変化と言えば変化ですネ。



交換時間10分。
パーツ代2000円位。



ホースリールから来たエアガンと接着剤(急いで撮影したのでピントボケボケですが)
DSC07653A.JPG




↓↓  REVIEW & DIARY  ↓↓
レビュー & 日記




で、2015年に売る。




以前、社外品に交換したため余っていたポイントカバーだけを記念に残し我が家を去っていきました。

ゼファー750

このバイクが僕の元にやってきたのは十九歳の誕生日を目前に控えた九月ごろの話ですから、おおよそ八年間共に過ごしたこととなります。
買った当時から様々な場所に一緒に行ったので思い入れは沢山ありますが…まあ所詮は思い出です(笑)
ここでつらつらと感傷的に書き連ねても意味がないので割愛しますが、最後にゼファー750を買って良かったなぁ…と思ったところだけを書いておきたいと思います。

①軽くて取り回しが楽だった。そして本当に乗りやすいバイクだった。
②八年間、殆ど壊れなかった。
③地味にプレミアがかかっているらしく、買ったときとほぼ同じ値段で売れた。


以上のことが挙げられるでしょうか。


兎にも角にも大型免許を取得して間もない青二才だった僕のような人間に八年もお付き合い頂きありがとうございました。

次の持ち主の元に行ってもまあ元気でやってください。


ゼファー750




↓ Related article & External Links ↓
関連記事 & 外部リンク


YOU TUBE


 


AMAZON






posted by makomako972 at 18:03| GARAGE | 更新情報をチェックする


other con[1].jpg



DSC05355[2A].JPG
財布とカード類の選定
DSC05355[2A].JPG
楽器演奏動画の
紹介
DSC05355[2A].JPG
ビアンキの
ロードを買う
DSC05355[2A].JPG
100冊読書の記録。


DSC05355[2A].JPG
自作、工作したもの。
DSC05355[2A].JPG
オススメCDの一覧。
DSC05355[2A].JPG
オススメBDソフト一覧
DSC05355[2A].JPG
シアターシステム紹介。


DSC05355[2A].JPG
法務大臣からの感謝状
DSC05355[2A].JPG
東京マルイ H&K PSG-1
DSC05355[2A].JPG
YAMAHA
U3A
DSC05355[2A].JPG
デスクの小物たち。







my bikes[1][1].jpg



Recommended Article
DSC05355[2A].JPG
Harley
Sportster
Recommended Article
DSC05355[2A].JPG
DUCATI
SS900
Recommended Article
DSC05355[2A].JPG
YAMAHA
FZ400
Recommended Article
DSC05355[2A].JPG
YAMAHA
JOG ZR
Recommended Article
DSC05355[2A].JPG
HONDA
NSR250
  
Recommended Article
DSC05355[2A].JPG
KAWASAKI
ZEP 750
  
Recommended Article
DSC05355[2A].JPG
HONDA
SPADA 250


latest article[1].jpg


最近の記事