2010年01月20日

BD REVIEW MAIN MANU




- BD REVIEW MAIN MANU -














基本的には内容を中心に、たまにオーディオファイルの観点からBD、DVDをレビューしております。






Music & Musical






椿姫La traviata Teatro alla Scala
La Dame aux camelias  Dumas fils



ケルティックウーマン

Home for Xmas Celtic Woman
MHP-AV1  (Sr Headphone)










オペラ座の怪人Le Fantôme de l'Opéra 25th
Le Fantôme de l'Opéra



SADE

Bring Me Home SADE
JBL 4312B Mk2








Chris BottiChris Botti in Boston
Import Blu-ray



The Scarlet Pimpernel


The Scarlet Pimpernel
Takarazuka Revue Star Troupe






水樹奈々Nana Mizuki
LIVE FLIGHT×FLIGHT+




Jyo Hisaishi in Budokan








水樹奈々Nana Mizuki
THEATER -ACOUSTIC-



水樹奈々


Nana Mizuki
CIRCUS×CIRCUS+×WINTER FESTA









Movie






言の葉の庭The Garden of Words



サマーウォーズ


Summer Wars










秒速5センチメートル5cm per Second



ルパン三世のカリオストロの城


Lupin III The Castle of Cagliostro









アドベントチルドレンFF VII ADVENT CHILDREN



プラダを着た悪魔


The Devil Wears Prada










- LEON -
(Luc Besson)



Shakatak

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
本作が単なるハードボイルドアクションというカテゴリに属す碌々な作品ではなく、
深遠なヒューマニズムを内包する重厚な作品である一因は、
ジャンレノ演じる冷酷でストイックなヒットマン 「レオン・モンタナ」 の
パートナーとなる 「マチルダ・ランドー」 のアイデンティティ
の構築にあると思います。
外見は幼い少女でありながら成人の知能と知性を有する…
というキャラクタライズは、彼女の極めて特殊な家庭環境に起因した
自助自活の精神の渇望…という本人の欲求によって齎されたものであり、
そこに弟の死をきっかけに萌芽した「復讐」という本能の盲目に翻弄される
歳相応ともいえる精神性が結びつき、複雑でありながら気高い人格を
聴衆に提示しているのが印象的です。さらにそこに恋慕の感情がさらに一段加わり、
マチルダの人格はより複雑で魅力的なものへとシフトしていくわけですが、
その幾重にも重なるマチルダの人格を見事に体現している
ナタリーポートマンはやはり天賦の才をもつ稀有な女優であり、
彼女の知性、洞察力の高さは、後に世界最高学府であるハーバード大学で学び、
ヘブライ大学大学院にて中東問題の研究に従事したこと、
更にコロンビア大学にてテロリズムと対テロ作戦について、
ゲストとして講義を行ったことなどもその証左として挙げられるでしょう。

何れにしても後に世界の映画史を語る上で欠かすことのできないこの大女優が演じた
複雑でありながらも瑞々しく、かつ艶やかでもあるマチルダという人格は、
この映画を単なるドンパチ映画から、フランス人監督の作品らしいヒューマニズムを内包する
唯一無二の魅力ある作品たらしめる重要な一助となっています。




- STAR TREK -
(J.J. Abrams)



Shakatak

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
最近の話で言えば、スターウォーズの最新作などにもみられるJJの
「聴衆が本当に見たいもの」を見せるためにいい意味で手段を選ばない
製作姿勢は、この頃にハッキリと顔を覗かせています。
私的にスタートレックはスターウォーズと同じくらい好きなSFシリーズですが、
STは長らく映画作品において良作に恵まれず、停滞期を続けましたが、
ジョナサン・アーチャー船長率いるスタートレックエンタープライズシリーズが
始まった頃からその趣は変化し、本作で本作の運命は決定的に好転したといえます。
過去の偉大なシリーズ作品群に対する深い尊敬とそれに起因する劇中の演出上の邂逅、
その中で最も特徴的なのが、初代シリーズで最もシンボリックな
役割を演じたレナード・ニモイをキャストとして抜擢していることであり、
尚且つその構成には不自然さが無く、見事にスポックという古き英雄を
自らの新しい伝説に内包しています。
この手法を彼は本作から数年後、全く同じ手口としてスターウォーズの
最新作でも行い、全世界に数多いる
エンスージアストたちを可憐に感動の渦に巻き込んだわけです。

唯一彼の作品の難点はBD化された時の音響効果に容赦がない点でしょうか(笑)
ワープシーンでのLFEの出力配分は非常識で、うちで使っているSWであるSL-10だと
部屋が吹っ飛びそうなほどの爆音が部屋にこだまし驚倒しそうになります。




- SECOND HANDS LIONS -
(Tim McCanlies)



Shakatak

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
興行的に成功を収めたというわけではない作品で、日本国内での
知名度も低い作品ですが、私的に相当好きな作品です。
老人と少年が同居するというライフスタイルから、自ずと余命モノの性質を
帯びる作品ですが、彼らを取り巻くその生活が実に愉快であり、
またいい意味でナンセンスな行動に彩られた
生活記録が淡々と描かれるのが最も気に入っているところです。
かけがえのない幸せの日々というのは、ありふれた日常にこそ
存在するものであり、一時期流行った若者向けの余命モノ作品のように、
冒頭から悲壮感や、ある種の特別な時を聴衆に
過度に意識させるような作品とは一線を画しています。
あと数ヶ月で死んでしまうことを過度に意識し嘆き、
ワンワン泣いているだけの人物の日々を見せるより、
皆で仲良く、何気ない、くだらないことで笑って無為徒食のように
過ごしている人々の日々にこそ、かけがえのない幸福があり、
いざそれを失うとき、改めて振り返って愛おしく思う
ノスタルジーがそこにはあるのではないかと、
私的にはそんなことを考えさせてくれる名作です。

できればブルーレイで持っておきたい作品ですが、
未だ発売されておらず、DVDも廃版で、入手が困難だったのでとりあえず
コレクションとしてはこれで満足しています。
因みに音声方式はマトリクスセンターCHを含むDD EX-6.1CH




posted by makomako972 at 04:12| BD  REVIEW | 更新情報をチェックする


other con[1].jpg



DSC05355[2A].JPG
財布とカード類の選定
DSC05355[2A].JPG
TREKのカーボン
バイクを買う
DSC05355[2A].JPG
ビアンキの
ロードを買う
DSC05355[2A].JPG
自転車専用
ガレージ制作


DSC05355[2A].JPG
自作、工作したもの。
DSC05355[2A].JPG
オススメの
CDやBDの紹介
DSC05355[2A].JPG
100冊読書の記録。
DSC05355[2A].JPG
シアターシステム紹介。


DSC05355[2A].JPG
法務大臣からの感謝状
DSC05355[2A].JPG
外出録の
まとめ
DSC05355[2A].JPG
YAMAHA
U3A
DSC05355[2A].JPG
デスクの小物たち。






my bikes[1][1].jpg



DSC05355[2A].JPG
Harley
Sportster
DSC05355[2A].JPG
DUCATI
SS900
DSC05355[2A].JPG
YAMAHA
FZ400
DSC05355[2A].JPG
YAMAHA
JOG ZR
DSC05355[2A].JPG
HONDA
NSR250
  
DSC05355[2A].JPG
KAWASAKI
ZEP 750
  
DSC05355[2A].JPG
HONDA
SPADA 250




latest article[1].jpg


最近の記事