2010年01月20日

Book report & Research MAIN MANU




Book report
&
research
















世界各国の名著を100冊厳選し読む!
という遊びをしていた記録。

フランス作品
ドイツ作品
アメリカ作品
ロシア作品
南米作品
イギリス作品
古代作品
日本作品

の順でソートしています。





French literature




赤と黒ジュリアンの抒情は、真しく「仏19世紀年代史」
「赤と黒」 スタンダール





ボヴァリー夫人夫人への、凄まじいシンパシー。
「ボヴァリー夫人」 フローベール





脂肪の塊写実主義が見せた 「他人の身勝手さ」
「脂肪の塊」 モーパッサン






赤と黒犬とは違う、カルメンという気高い狼の生き様。
「カルメン」 メリメ






愛の妖精ヒロイン ファデットの魅力にクラクラ。
「愛の妖精」 ジョルジュ・サンド






椿姫マルグリットという最高の女性。
「椿姫」 デュマ・フィス






マノンシュバリエは馬鹿か、否か。
「マノンレスコー」 アヴェ・プレヴォ






十五少年漂流記少年たちの清らかな希望と結束。
「十五少年漂流記」 ジュール・ヴェルヌ






オペラ座の怪人ミュージカルと合わせて読む!
「オペラ座の怪人」 ガストン・ルルー






紅はこべスカピン観劇したら、次は原作!!
「紅はこべ」 バロネス・オリツィ






方法序説神との決別。実証主義の夜明け。
「方法序説」 ルネ・デカルト





シェリレアの戦い。エドメの自立。
「シェリ」 「シェリの最後」 コレット






サガンサガンという言葉の魔術師が放つ代表作。
「悲しみよ こんにちは」 サガン







サガン不倫と少女。 確信的なサガンの才能。
「ある微笑」 サガン






サガンポールとシモンが迎える破局の美しさ。
「ブラームスはお好き」 サガン






ゴーギャン"特別展マティス&ルオー" の予習として読む。
「マティス―色彩の交響楽」 G・ジラール






ゴーギャンタヒチへの逃避行。文筆家としての大画家。
「ノア・ノア」 P・ゴーギャン






German literature




ウェルテルウェルテルの人間としての脆さ。
「若きウェルテルの悩み」 ゲーテ






羅生門湧き上がるのはハンスへの憐憫。 大人は苦手。
「車輪の下」 ヘルマン・ヘッセ






フランツ・カフカ毒蟲が読者に与える奇怪なシンパシー
「変身」 フランツ・カフカ






プロ倫PIIGSと本書の関係。事業者の欲求とは。
「プロ倫」 M.ウエーバー





アンネ・フランク文学としての日記。ヒューマニズム。
「アンネの日記」 アンネ・フランク






American literature





蠅の王万人が万人に対する闘争の状態。
「蠅の王」 W.ゴールディング






老人と海福田恆存氏の高遠で警抜な解説も見所。
「老人と海」 A.ヘミングウェイ






武器よさらば天才が描く、究極の「無と空虚」
「武器よさらば」 A.ヘミングウェイ






夏への扉読後の爽快感が最高なSF小説の金字塔。
「夏への扉」 ロバート.A.ハインライン






アルジャーノンに花束を知性は必要なのか、否かを考えさせる。
「アルジャーノンに花束を」 ダニエル・キイス






ライ麦畑でつかまえて 村上春樹村上春樹先生、柴田元幸先生の解説で読み解く。
「The Catcher in the Rye」 J.D.サリンジャー






グラース・サーガグラース家の本質と、世間の身勝手。
「グラース・サーガ」 J.Dサリンジャー






グレート・ギャツビーロストジェネレーションを代表する一作。
「グレート・ギャツビー」 S・フィッツジェラルド






ティファニーで朝食をホリーの強烈なパーソナリティー。
「ティファニーで朝食を」 T・カポーティ






自助論人と機械の唯心論的な差異。
「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」F.K.ディック






幼年期の終わりオーヴァーロードという名の究極的理想。
「幼年期の終わり」 アーサー.C.クラーク






星を継ぐものミッシング・リンクに対する奇抜な考察が印象的。
「星を継ぐもの」 J.P.ホーガン 







沈黙の春化学薬品の恐怖を世界に啓蒙した歴史的著作。
「沈黙の春」 レイチェル・カーソン






マイケルサンデル道徳形而上学原論に対するサンデル教授の考察。
「JUSTICE」  マイケル.サンデル






冷たい方程式サンデルの「暴走する路面電車」との比較。
「冷たい方程式」 トム・ゴドウィン






Russian literature






白夜ナースチェンカは悪女か、否か。
「白夜」 ドストエフスキー






初恋2人の死により、完成される"初恋"の虚像。
「はつ恋」 ツルゲーネフ







South American
Literature






アルケミストあらゆる賢人たちの真理が凝縮されている一作。
「アルケミスト」 パウロ・コエーリョ






モーターサイクルダイアリーズ後に英雄となる男の礎がここに。
「モーターサイクルダイアリーズ」 チェゲバラ







British literature






嵐が丘ヒースクリフの狂気。閉鎖された社会構造。
「嵐が丘」 エミリー・ブロンテ






そして誰もいなくなった改めて感じた西洋ミステリー文学の源泉。
「And Then There Were None」 A・クリスティ






ハムレットハムレット的なもの。
「ハムレット」 シェイクスピア






ハムレットリアの耄碌と、コーディリアの一身独立。
「リア王」 シェイクスピア






ロミオとジュリエット世界3カ国公演で観るロミジュリ。
「ロミオとジュリエット」 シェイクスピア






マクベスマクベスの他律的人格像。
「マクベス」 シェイクスピア






じゃじゃ馬ならし忌むべき男性社会の縮図。カタリーナの無力。
「じゃじゃ馬ならし」 シェイクスピア






夏の夜の夢「PUCK」も合わせて観てみる。
「夏の夜の夢」 シェイクスピア






自助論ソロモンの諦観と、モアの理想。
「ユートピア」 トマス・モア






自助論自助か堕落か。ヒトかサルか。
「自助論」 S・スマイルズ






Ancient Literature






ソポクレスオイディプスの持つヒロイズム。
「テーバイ三部作」 ソポクレス






ソクラテスソクラテスとキリスト。
「ソクラテスの弁明 クリトン」 プラトン






ユリウスカエサル古代の戦争と、日露戦争。
「ガリア戦記」 ユリウス・カエサル






Japanese literature






病牀六尺文学のグローバリズムと子規の活力。
「病牀六尺」 正岡子規






華麗なる一族鉄平の経営者としての資質。
「華麗なる一族」 全三巻  山崎豊子






羅生門自然主義と反自然主義。
「羅生門」 芥川龍之介






武士道本来善への信託を源泉とした武士道の精神。
「武士道」 新渡戸稲造






官僚たちの夏国内産業保護と貿易自由化の是非。
「官僚たちの夏」 城山三郎





梶井基次郎悩み事。果物一個ぶんの重さ。
「檸檬」 梶井基次郎





太陽の季節就活を一度も経験したことがない自分が。
「太陽の季節」 石原慎太郎





大局観大局観と人生。
「大局観」 羽生善治






蟹工船一文学作品としての蟹工船。
「蟹工船」 小林多喜二






銀河鉄道の夜非現実世界へのスイッチは。
「銀河鉄道の夜」 宮沢賢治






乙女の港百合好きは鼻から血が出る興奮の古典シリーズ 2
「乙女の港」 川端康成






中村紘子「ショパンはピアニストの試金石」といわれる由縁。
「チャイコフスキーコンクール」 中村紘子






麻倉怜士麻倉先生の優れたオーディオ眼。
「オーディオの作法」 麻倉怜士






石原慎太郎労働10年目を間近にひかえて思うこと。
「再生」 石原慎太郎






御伽草子の太宰治尊敬すべき作り手の方々の「意志」を知る努力。
「御伽草子」 太宰治






ベトナム観光公社最高に美しいか…或いは最高に汚いか(笑)
「ベトナム観光公社」 筒井康隆






伊豆の踊子美しい情景描写と秀逸な解説。
「伊豆の踊子」 川端康成






新ハムレット今まで読んだ中で最も太宰治らしい一作。
「新ハムレット」 太宰治






心理試験毒虫と芋虫はどう違うか。
「心理試験」  江戸川乱歩






苦役列車光の美しさと闇の美しさ。
「苦役列車」 西村賢太






フェラーリと鉄瓶デザインの重要性を改めて知る。
「フェラーリと鉄瓶」 奥山清行






道をひらく読後、ロードバイクで松下記念公園に行く。
「道をひらく」 松下幸之助






堕落論堕落せよ!
「堕落論」 坂口安吾






西の魔女が死んだ閨秀作家が生み出した感動の一作。
「西の魔女が死んだ」 梨木香歩






成り上がり 本理屈なく、ただひたすらやってる…という状況の意味。
「成り上がり」 矢沢永吉






日本語の作文技術最も基礎的な文章の書き方についての考察。
「日本語の作文技術」 本多勝一






人間椅子家具屋というより天才小説家。
「人間椅子」 江戸川乱歩






星を継ぐもの徹底的な形式主義の排斥と究極の実利主義。
「五輪書」  鎌田茂雄(宮本武蔵) 






非常識な本質R35GT-Rを生み出した鬼才が提示する本質。
「非常識な本質」  水野和敏 






other







吸血鬼カーミラ百合好きは鼻から血が出る興奮の古典シリーズ 1
「吸血鬼カーミラ」 シェリダン・レ・ファニュ






マネジメント 基本と原則利益の正当性、労働を通じた自己定義。
「マネジメント 基本と原則」 Peter Drucker






存在の耐えられない軽さ軽重が織りなす、三人の生き様。
「存在の耐えられない軽さ」 M・クンデラ






キュルケゴール宗教と哲学の親和が齎す独特な死生概念。
「死に至る病」 S・キュルケゴール







posted by makomako972 at 06:12| 読書 | 更新情報をチェックする


other con[1].jpg



DSC05355[2A].JPG
財布とカード類の選定
DSC05355[2A].JPG
TREKのカーボン
バイクを買う
DSC05355[2A].JPG
ビアンキの
ロードを買う
DSC05355[2A].JPG
自転車専用
ガレージ制作


DSC05355[2A].JPG
自作、工作したもの。
DSC05355[2A].JPG
オススメの
CDやBDの紹介
DSC05355[2A].JPG
100冊読書の記録。
DSC05355[2A].JPG
シアターシステム紹介。


DSC05355[2A].JPG
法務大臣からの感謝状
DSC05355[2A].JPG
東京マルイ H&K PSG-1
DSC05355[2A].JPG
YAMAHA
U3A
DSC05355[2A].JPG
デスクの小物たち。






my bikes[1][1].jpg



DSC05355[2A].JPG
Harley
Sportster
DSC05355[2A].JPG
DUCATI
SS900
DSC05355[2A].JPG
YAMAHA
FZ400
DSC05355[2A].JPG
YAMAHA
JOG ZR
DSC05355[2A].JPG
HONDA
NSR250
  
DSC05355[2A].JPG
KAWASAKI
ZEP 750
  
DSC05355[2A].JPG
HONDA
SPADA 250




latest article[1].jpg


最近の記事