2015年08月21日

Bianchi  VIA NIRONE 7

器のほうが完成したので、次は具の買い足しに。

自転車はランボのMTB-26に次いで2台目、
車、オートバイを含めると13台目、
原付免許を取得した16歳から10年ですから
毎年1台以上買っている計算。

このテの金遣いは、本人が越に浸っているだけで、
馬鹿だと後ろ指を指されるだけなんで早く止めた方がいいんでしょうが、
物欲だけが個性の人間とは悲しいかな、醜くしがみついて離れられない。
まるでどっかの本に書いてあった
「アルジェリアの間抜けな猿の寓話」みたいですね。


ビアンキ



ビアンキロードになったのは…。



アルファロメオとドゥカティ

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
憧れのプロダクトだったので
ブランド選びには苦戦せず。

一時CAMALEONTEやROMAも
検討したものの
やはりロードのジオメトリが
欲しいという事でコレに決定。

DUCATI SS900やALFA 147の時も
そうですが、酷いイタリアかぶれ。




搭載コンポに関する費用の調査。カラーについて。




↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
コンポは幾らでも交換できるので
本体色を優先しこのW/Cに。
105モデルの販売価格が、
コンポ単体の実売6万円を
下回れば、それを購入した
のですが、15万円以上を
推移してたため、断念。



↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
本命のカンパ ヴェローチェ搭載車は、
現行アルミで20万円以上。
なので同モデル購入するなら
これを10万円で購入し
ヴェローチェ+ゾンダ、ペダルや
サイコン、ホルダーなどの小物を
ウイグルで揃えても、
20万円以内なので各コンポの変更を
前提とした場合アルミモデルとしては、
これが最も自分の嗜好に符合すると判断。



アルファロメオとドゥカティ

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
W/Cカラーを選択した
理由は、最もカジュアルで、
競技車的なスパルタンさが無いため。
バイクも同様ですが、
スパルタン過ぎると服装も
制限が多くなるのでこの色に。

近所にある専門店の在庫は
15年式のネイビーのみだったので
別店舗から持ってきてもらい、
車体サイズも色々を試し、
自分の身体に符合する53を選択。



ベル。



装着に関する規則。

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
道交法、条例では、
装着義務が、各都道府県ごとに
異なるものの
「警音器鳴らせ」 の標識を
無視すると、規則上は違反。
でも下車し手押しすると
歩行者ですので問題はありません。



製品の選定。

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
以前、扇工業の真鍮ベルの音を
聴き魅力的だったのですが、
クロモリに符合するデザインだと
思ったため、ベル椀の小さな
Sデザイン製に決定。
同等の製品が別ブランドがより
販売されていますが、
価格が高いほうを一応選択。

取り付け。

二種のスペーサーが付属。
バー径をノギスで測ると31.9mm
だったので、スペーサーを全て引き抜いて地止め。
ステムの左、本体を45°ずらし、
バーとステムに隠れる位置に取り付け、
ハンドル上部を持った時、親指でトリガーを弾けるよう調整。




ライト。




電力源に関するあれこれ。

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
店の意向で電池交換の
手間などを省くダイナモを
慫慂される場合がありますが、
重量の点から私的に
同意しかねるところです。

バネ下1kg軽は、バネ上10kgに相当する

とされる車もですが、下部に重量物を盛るのは、
操舵効率に影響を与える可能性があり、
ハンドルライトは単3電池2本で動作するという
メンテ性の優位性も考慮できます。

指定電圧以下の充電池でも動作し、取り外しが容易なため、
簡易な懐中電灯としても使用できたり、
昼間は取り外して走れるメリットも挙げられます。


製品の選定。

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
FZ400やドカティの車検記事で
書いている通り、バイクの
光量検査はシビアですが、
自転車は装着の有無以外の規則はなし。
なので自分が夜間走行を
一切しないことも加味し、
CATEYE HL-EL140を選択。
ビアンキのコーポレート色である
チェレステがあり、これの赤を
もう1台の自転車であるランボMTB-26にも付けています。



ボトルケージ。



↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
ライトと同様チェレステに
ロゴが入った専用品や
数百円の品まで様々考慮し、
最終的には可変式の
TOPEAKモジュラーケージ2に。
ユーティリティ性が高く、
堅牢なので安心感があります。

出先でペットボトル飲料を購入し、
ストックするスタイルの為、
専用ボトルは未購入。




サイクルコンピュータ。



↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
売れ筋上位4機種を比較検討。 
対象モデルは、

VELO-9 CC-VL820
CC-RD310W
CC-MC200W
CC-RD410DW


まず有線のVELO-9は断念、最も高価でケイデンス測定も
行えるCC-RD410DWは、予算の都合で断念。
なのでCC-RD310W、CC-MC200Wの二択に。
結果的にCC-MC200Wにはバックライトとファンクション選択、
プログラマブルディスプレイがインストールされたCC-MC200Wに決定。
両者の価格差は、

CC-RD310W 定価 7,560円
CC-MC200W 定価 7,128円



↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
本体部はステムに取付け、
そこから70cm以内と規定される
送信部は上下をタイラップで
止める仕掛けで、デカデカと
貼られたBIANCHIのゴシックを
跨がないよう景観を考慮し設置。




ワイヤーロック。



↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
出先での駐車を想定し取り付け。
スペーシングの問題で
スパイラルは形状記憶金属で
構成されるため、スプリングの
収縮効果により、実際は有効長は
かなり限定されます。
使用は電柱などに限定されます。




ステムボルト M5×20mm



↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
純正は鉄メッキなので錆びます。
なのでステン製に交換しています。
しばしば問題になる
異種金属間の酸化作用ですが
世に存在する工業機械は
そもそも異種金属の塊ですので
気にしていません。
でも固着防止のリチウムグリスと
トルクレンチは一応使用。



バーテープ




↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
純正の白は汚れが
目立つため早々に交換。
視覚的に目立つアイコンなので
自分の好みな色と質感な
GIZA PRODUCTSのブラウンに。

酷暑のなかでの交換で
雑な巻き方ですね。

因みにスーパーライトという
商品名ですが、軽量感は特になく(笑)





ポンプ&スタンド



↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
メンテスタンドはミノウラDS-30BLT。
二段階調整できる折りたたみで、
定番だけあって安心の品質。

セカンドバイク、
ランボMTBに使用した様子 写真右


↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
手持ちのポンプは
圧上限:約700kPa (100psi、7kgf/cm2)
BFP-PSAR1しかなく、新たに
空気圧上限:約1100kPa(160psi/11kgh/cm2)
のBFP-04AGA-Yを買い足し。

体重48kgの人間が使うと、70psi辺りでシリンダの気圧抵抗が
自重を上回り、押し返されるので本体部分をヘッドロックして入れてます。

パスカルの法則で効率よく動作する油圧式とか発売されたら買うんですが。


ペダル。




シマノのペダル

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
SPD化は必須と考えていたため
定番のPD-A530に換装。

両面のPD-M530の方が安価ですが、
自転車自体のユーティリティ性を
損なわない前提を考慮し片面に。
同様の理由でSLも候補から除外。

色はシルバーとブラックの二種類。 
ブラックは塗装が剥がれると
レビューを参考にシルバーを選択。




シューズ



圧倒的シェアを持つシマノ製品群は
スパルタンなデザインで
統一されるため、一時はSLと
併用ができ単体重量も480gと軽量な
ベルクロストラップのSH-R065や
クリッカーでは最も安価な
SH-CT41G、或は山岳色の強い
SH-CT80GOの靴紐を
黒に替えて履こうかとも思いましたが、
自転車専門店を幾つか巡り、
最終的にフランスのパトリック
「POULIDOR」 に決定。


POULIDOR仏国内で100年以上の伝統を
もつ同社が販売するPOULIDORは
ツール100回記念大会に
同ブランドのシューズを
愛用したB・イノーと
R・プリドールの王者二人を
称え発売された復刻品。


全体に開けられたパンチメッシュなどに
ノスタルジックな雰囲気が感じられる
ヒストリカルなデザイン。
カンガルーレザーを使用し本体は290gと軽量。
横方向にテンションが掛かっても靭やかに変形します。





グリス、レンチ、クリート。



ペダルレンチ

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
交換のため、350mmロットの
PWTペダルレンチを購入。
HOZANも同類品を販売してますが、
ロット長がPWTに比べ些か短く、
尚且つ中抜きの15mmも備えるため、
壁に引っ掛けて保管できるなどの
メリットを考慮しこれに。
グリスはリチウム。
要はレンチで外れりゃいいんです(笑)

クリートはプレート付きマルチ。
ペダル側の噛み付きは最弱。
最も外れやすい設定にします。




↓ Related article & External Links ↓
関連記事 & 外部リンク


DSC05355[2A].JPG
ランボルギーニ
の自転車を買う




YOU TUBE






AMAZON


posted by makomako972 at 22:59| GARAGE | 更新情報をチェックする


other con[1].jpg



DSC05355[2A].JPG
財布とカード類の選定
DSC05355[2A].JPG
TREKのカーボン
バイクを買う
DSC05355[2A].JPG
ビアンキの
ロードを買う
DSC05355[2A].JPG
自転車専用
ガレージ制作


DSC05355[2A].JPG
自作、工作したもの。
DSC05355[2A].JPG
オススメの
CDやBDの紹介
DSC05355[2A].JPG
100冊読書の記録。
DSC05355[2A].JPG
シアターシステム紹介。


DSC05355[2A].JPG
法務大臣からの感謝状
DSC05355[2A].JPG
東京マルイ H&K PSG-1
DSC05355[2A].JPG
YAMAHA
U3A
DSC05355[2A].JPG
デスクの小物たち。






my bikes[1][1].jpg



DSC05355[2A].JPG
Harley
Sportster
DSC05355[2A].JPG
DUCATI
SS900
DSC05355[2A].JPG
YAMAHA
FZ400
DSC05355[2A].JPG
YAMAHA
JOG ZR
DSC05355[2A].JPG
HONDA
NSR250
  
DSC05355[2A].JPG
KAWASAKI
ZEP 750
  
DSC05355[2A].JPG
HONDA
SPADA 250




latest article[1].jpg


最近の記事