2015年11月02日

庭池に屋根を設置する。

秋はガーデニング部門を発展させ、より秩序のある庭を作り絶好の機会です。

よって今年も庭に残存したプラ製の鉢をテラコッタ鉢に
差し替えたりしていたのですが、
そんな今秋の庭改良計画の集大成として庭池のための屋根を自作しました。

↓こんな感じ。
庭池の屋根



鳥害、アオコ、電気料金。 池には敵が沢山。



↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
中でもアオコは最大の強敵です。
そのためこの池では水質管理
のため、専用の井戸水ポンプを
設置しています。

Ph値が高い水道水よりも
自然水に近い地下水を
使用するほうが魚に良いという
理由もありますが、
ランニングコストの意味もあります。
放水は全自動コントローラーで
制御管理しています。

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
放水は電気料金の安い深夜帯に
行うため、近隣への配慮のため、
放熱性を考慮しつつ
ポンプを遮音壁で囲い
万全を期しています。

しかし今回、更なる上質さを
追求するため屋根を設置した次第です。

更に池を自前でお持ちの方はお分かりいただけるかもしれませんが、
上空から鷺など魚を奪いに来る輩が時たま襲来するので、
この対策のためにも屋根があると効果的に予防できるので
必要だったというのも制作理由として挙げられます。


制作過程。


・ 使用材と制作順序。


↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
景観を損ねないように
波板は使用せず、全てを
スウェーデン産の天然木材で
制作します。

ネジなども見えないよう
金物類全てはダボ埋め。
更に使用する金物類は全て
錆びないステン材を使用し、

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
木材も強力防腐塗料で塗装します。

使用材1×4が全部で35枚、
骨材の2×4は6本、更に
赤松無垢を渡しの骨として6本使用。


写真右は作業中に撮影。 
使用工具は予備の2軍連中ばかりですが素晴らしい活躍でした。
天井正面の強度を出すための装飾部品はジグソーで切り出し、
ヒョータンビットを取り付けたトリマで面取りを行い、
♯240のペーパーで研磨し、塗装しています。



・ 仮設置と屋根の取り付け。


↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
それが完了すると骨だけの
屋根をひとまず池の上に設置し、
4つ足の高さを水平器で揃えます。
を駆使しながら揃えていきます。

ピッタリと池の上に収まりました。

さて、その後、周囲の鉢植えの植物類
の設置位置などを考慮し更に微調整。

その後、予め塗装して保管しておいた
屋根用の1×4を乗せていきます。
から骨にとめていきます。
全て強力な接着剤で止めながら
淡々と一人で電ドリを振り回しながら
一時間もかからずに作業終了。



・ 七号程度のテグスを使用して鳥害対策を施す。


その後、鷺よけの7号テグスを四方に張り、全ての作業が終了。
因みにテグスはビスを留め金として
使用しましたが、景観を配慮し保護色の銅製の38mmを使用。

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
施工後の数日間、
上記の自動循環装置を
作動させた状態で経過を
観察していましたが、水質は
劇的に改善されました。
未だ幾つかの改善点は
残るもののまあいいでしょう。

これで趣味はシアタールームの構築、バイクガレージの構築に続き、
庭池の構築も完了し、これらは放っておいても現状を僅かな支出だけで
維持し続けられるような機構となってきたので、
次はその支出の一部を広告収入などで捻出するこのブログを
完全に完成させることができればもう少し理想に近づくでしょうか。



↓ Related article & External Links ↓
関連記事 & 外部リンク


AMAZON



posted by makomako972 at 14:08| DIARY | 更新情報をチェックする


other con[1].jpg



DSC05355[2A].JPG
財布とカード類の選定
DSC05355[2A].JPG
TREKのカーボン
バイクを買う
DSC05355[2A].JPG
ビアンキの
ロードを買う
DSC05355[2A].JPG
自転車専用
ガレージ制作


DSC05355[2A].JPG
自作、工作したもの。
DSC05355[2A].JPG
オススメの
CDやBDの紹介
DSC05355[2A].JPG
100冊読書の記録。
DSC05355[2A].JPG
シアターシステム紹介。


DSC05355[2A].JPG
法務大臣からの感謝状
DSC05355[2A].JPG
東京マルイ H&K PSG-1
DSC05355[2A].JPG
YAMAHA
U3A
DSC05355[2A].JPG
デスクの小物たち。






my bikes[1][1].jpg



DSC05355[2A].JPG
Harley
Sportster
DSC05355[2A].JPG
DUCATI
SS900
DSC05355[2A].JPG
YAMAHA
FZ400
DSC05355[2A].JPG
YAMAHA
JOG ZR
DSC05355[2A].JPG
HONDA
NSR250
  
DSC05355[2A].JPG
KAWASAKI
ZEP 750
  
DSC05355[2A].JPG
HONDA
SPADA 250




latest article[1].jpg


最近の記事