2016年07月20日

600PSの日産GT-Rを乗りに京都へ行く。

前回のFD2 Type-Rと同じく、お師匠さんから

「GT-Rレンタルしに京都に行くから来る?」

と追加で有り難いお誘いを頂いたので行ってきました。

現行GT-Rの初期モデルが発売された頃、僕はまだ高校生で、
当時アルバイト先の車好きの後輩を連れて、
デビューしたばかりのGT-Rをディーラーに見に行ったことがありました。
それから十年近く先、実際に自分で運転する時が
来ようとは想像だにしませんでした。



日産GT-R



マルチファンクションメーター




日産GT-R

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
車内のコンポーネントで
印象的だったのが
ポリフォニー制作、監修のMFD。
水温、油温、油圧、前後左右G、
最適ギヤ選択等の情報を
リアルタイム表示します。

操作レスポンスはゲーム的な
面白さでがあり、長らく
同業界でゲームシュミレーターを
作り続けてきた会社らしい
個性を感じます。

グランツーリスモ

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
山内社長はMFDを通じて
GT-Rという車への想いも
特別なものになった…
と仰っておられましたが
それは小学生の頃からGTを
プレイしていた自分も同様です。


因みにこの車のチルト&テレスコは、ポルシェ928みたいに
丸ごと計器もろとも可動する面白い動きをします。





カスタム&チューン。



日産GT-R

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
ディーラーのレンタル車と違い、
バケットがレカロに交換され
スポーティーなハイホールド仕様。

車内にはデッドニングが施され
快適性や消音性も確保され、
まさしくグランドツーリング
たる風采を誇っています。

出力性能も、フェニックスパワーの
オリジナルプランである
CPUプログラム+T/M CPUプログラムへ
変更され、それ以外にも
日産GT-R

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
箇所に手が入れられ最高出力は600PS。

この数値はニスモ仕様とほぼ
同等の出力ですので、
適正なベンチマークとしてその
圧倒的な動力性能を体験していきます。
(写真右 オートメッセにて撮影)





京田辺ICにて。



取り敢えず京田辺のICで休憩&撮影タイム。


日産GT-R

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
和歌山から数百キロの移動で、
京都ですが絵面はさして変わらず。
まあ自分としてはGT-Rに夢中で
風景や絵変わりなんて
どうでも良かったんですが。



日産GT-R

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
前回のTYPE-Rはライトウェイトな
コーナリングマシンでしたので
龍神スカイラインで走行性能を
体感しましたが、今回は
へビーウェイト&ハイパワー車
ということで高速道路を中心です。




↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
600PSは伊達ではありません。
規格外の運動エネルギーです。
確かに物理的な加速ではPWRが
ほぼ等しい自分が所有してる
ドゥカティSS900と比較しても
大差はありませんが、1,7tの質量体が
この速度で加速する
エネルギーは想像を絶します。

ローンチなどのクラッチやミッションにダメージを与えるような
設定は試さず、非常識な速度でも走ったわけでもありませんが、
何れにしても凄いです。




実際に運転してみる。



日産GT-R

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
一旦和歌山への帰る途中、
岸和田ICでお師匠さんから
運転を変わってもらい、
高速を走ってみたのですが、
アクセルコントロールに
相当な神経を使いました。
少し踏んだだけで幾らでも
加速していく上に、
前回のFD2 Type-Rと比較しても車体の剛性が異常に高く、
車重もあるので実速よりも遅く感じ、少し気を抜くと
かなりの速度まで簡単に達します。



日産GT-R

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
更に様々な状況で
アクセルを踏み込む度、
前後駆動の配分が異なる
感覚がありましたが、
これは各パラメータから
電磁式湿式多板クラッチの
係合度を調整するA E-TS
によるものかな…
というようなことも感じました。
日産GT-R

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -

更に水野氏が著書で示す通り
E/GとTアクスルを前後輪の直上に
最適化するPMパッケージによる
メカニカルダウンフォースが
低速域からトラクションレベル
に影響を与えている
構造が理解できます。



日産GT-R

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
道中少しの間だけ
マニュアルモードの
変速操作も体感しましたが
ウチのダレたアルファ147の
セレATとは悉く違い、
DCTらしい電光石火のレスポンス。




日産GT-R

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
限界制動を試したわけでは
ありませんのでブレーキの限界は
解りませんが、ローター径380mmの
フルフローティング2ピースと
6POTモノブロキャリパーの効きは、
BMの2009.4月号で行われた服部氏の
パニックブレーキオブザイヤーで
みせた驚異のストッピングパワー
からも解る通り、
1.7tの車体の減速動作を
感じさせない圧倒的な余力です。




日産GT-R何れにせよノルトで
開発を行った車両の性能を
最大限に発揮することは
不可能ですが、新車1000万円超
という日産GT-Rのドライビングを
じっくり体験できたことは僥倖で、
車両の価格や所有時の高額な
維持費等の観点を無視して
このような体験ができる
"レンタル" という仕組みには大変な
可能性を改めて感じました。





日産GT-R



↓ Related article & External Links ↓
関連記事 & 外部リンク




Recommended Article
DSC05355[2A].JPG
手持ちのFZ400について。
Recommended Article
DSC05355[2A].JPG
FZ400のブレーキ周りのチューン
Recommended Article
DSC05355[2A].JPG
Termignoni SLIP-ON
Recommended Article
DSC05355[2A].JPG
ドカのユーザー車検。


AMAZON



posted by makomako972 at 20:49| DIARY | 更新情報をチェックする


other con[1].jpg



DSC05355[2A].JPG
財布とカード類の選定
DSC05355[2A].JPG
ランボルギーニ
の自転車を買う
DSC05355[2A].JPG
ビアンキの
ロードを買う
DSC05355[2A].JPG
自転車専用
ガレージ制作


DSC05355[2A].JPG
自作、工作したもの。
DSC05355[2A].JPG
オススメの
CDやBDの紹介
DSC05355[2A].JPG
100冊読書の記録。
DSC05355[2A].JPG
シアターシステム紹介。


DSC05355[2A].JPG
法務大臣からの感謝状
DSC05355[2A].JPG
東京マルイ H&K PSG-1
DSC05355[2A].JPG
YAMAHA
U3A
DSC05355[2A].JPG
デスクの小物たち。






my bikes[1][1].jpg



DSC05355[2A].JPG
Harley
Sportster
DSC05355[2A].JPG
DUCATI
SS900
DSC05355[2A].JPG
YAMAHA
FZ400
DSC05355[2A].JPG
YAMAHA
JOG ZR
DSC05355[2A].JPG
HONDA
NSR250
  
DSC05355[2A].JPG
KAWASAKI
ZEP 750
  
DSC05355[2A].JPG
HONDA
SPADA 250




latest article[1].jpg


最近の記事