2017年05月29日

ニュル24時間とF1の感動。


とにかく、これらの感動について書きたい。

因みにニュル24時間耐久とF1モナコGPのリザルトを含む内容なので
未視聴の方はその点、ご了承下さい。


ニュル24時間



23時間50分走っても決着がつかない奇跡。



僕がニュル24時間に初めてガッツリ
興味を持ったのは山内さんがドライバー
として参加した2012年からなので、
ファン歴としては浅いわけですが、
近年はルマンよりも好きです。



↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
J-Sports3の中継解説陣に僕が
小学生の頃からファンだった
服部さんを筆頭としたベスモの
キャスト陣が多くいるというのも
大きく、現地レポーターたちの
質も高く、去年はずぅぅぅーとOAを
見ていたわけです。
(写真右・記念に取ってある99.10月号)



そこに現れた2台の
AMG GTによる終盤の激闘。
こんな感動的なことがあるのかと
度肝を抜かれたわけですが、
今年はそれを上回る感動の嵐で
29号車がフィニッシュした時なんか
画面に向かって拍手をしていました。


ノルドシュライフェは改めて奇跡を齎す場所なのだと思ったし、
ヨーロッパモータースポーツの重厚な歴史と畏敬の念を感じました。



最も見たかった姿をモナコGPで。




ミハエル&アーバイン時代を
彷彿とさせる見事な1.2フィニッシュ。
フェラーリはメルセデス帝国と化した
この新過給機回生時代で長らく
苦しみ抜いたけれども、ようやく
光明を見いだしたようで何より。



↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
NAフェラーリF1を
観に鈴鹿へ行った自分としては
このままの勢いでドライバーズか
コンストラクターズの何れかの
タイトルを押さえてくれれば
ファンとしては感動の至りです。




↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
そしてアロンソの悲劇。
インディでもその悲劇の出所が
同じというのがまた何とも。

HRD-Sakuraも色々課題と
向き合っておられると
思いますので、近い将来、
その努力が報われることを
願うばかり。
(写真右・MP4/31オートメッセにて撮影)


posted by makomako972 at 09:25| DIARY | 更新情報をチェックする


other con[1].jpg



DSC05355[2A].JPG
財布とカード類の選定
DSC05355[2A].JPG
TREKのカーボン
バイクを買う
DSC05355[2A].JPG
ビアンキの
ロードを買う
DSC05355[2A].JPG
自転車専用
ガレージ制作


DSC05355[2A].JPG
自作、工作したもの。
DSC05355[2A].JPG
オススメの
CDやBDの紹介
DSC05355[2A].JPG
100冊読書の記録。
DSC05355[2A].JPG
シアターシステム紹介。


DSC05355[2A].JPG
法務大臣からの感謝状
DSC05355[2A].JPG
外出録の
まとめ
DSC05355[2A].JPG
YAMAHA
U3A
DSC05355[2A].JPG
デスクの小物たち。






my bikes[1][1].jpg



DSC05355[2A].JPG
Harley
Sportster
DSC05355[2A].JPG
DUCATI
SS900
DSC05355[2A].JPG
YAMAHA
FZ400
DSC05355[2A].JPG
YAMAHA
JOG ZR
DSC05355[2A].JPG
HONDA
NSR250
  
DSC05355[2A].JPG
KAWASAKI
ZEP 750
  
DSC05355[2A].JPG
HONDA
SPADA 250




latest article[1].jpg


最近の記事