2017年04月07日

星組スカーレットピンパーネル観劇!

生来、「忙しい日々を送っています」とは言いたくない捻くれた性格で、
実際の生活もちっとも忙しいことはなく、暇な生活なんです。



今年はナゼか目まぐるしい。
このブログに記事として上げたもの以外にも
しょっちゅういろいろな場所に出かけるので記事ストックが溜まってきています。

大体一週間に一度のアップでここ数年はきているので
そのペースだと7月初週頃までの記事は既に仕上がっています(マジメか!)


しかし、今回はそれらの予定を全て繰り上げて
まずこれに関する記事を書きたいわけです。
新星組によるスカピン!!!

去年、石丸幹二さん&安蘭けいさんコンビのを梅芸に観に行きましたので
それ以来で、宝塚版を実際に観劇するのはお初。BDでは狂う位に観たけど。


宝塚スカピン



パーシーは紅さん向きのキャラだと気づく。



↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
とうこさん=パーシー。というのは矢庭に
理解できることですが、紅さんに関しては、
彼女が毎度出演したときのカフェブレの
自由感とかスカステの各番組での
ハチャメチャ感とかを考えれば、
「パーシーブレイクニー」という
多重人格的に周囲の人間をコミカルに
翻弄する人格像がドハマリすることは
明白だったはずなんですが、
それを観劇中にようやく気づく(←遅い)



特に印象的だったのが、「炎の中へ」の
導入部で上着を颯爽と脱いで
隣の男役に渡すシーン。
何時もならサッと脱げるはずのその上着の
袖の部分が、この日ばかりは思うように
外れず紅様は悪戦苦闘。
5、6秒ほど袖をグリグリしていたか思うと
急に観客の方をサッと振り向き、

「ひっかかったぁぁぁぁぁ!!!」

と大絶叫。

ボク爆笑。お客さんも爆笑。



綺咲愛里のすんごい色気。



↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
パンフ(写真右)の「ごあいさつ」の欄で
小池先生も寄稿しておられるように、
まさに「アイドル顔」の彼女は
綺麗でもありますが、どちらかといえば
超可愛い!!という感じで、男としては
それだけでホクホクなんですが、
彼女の演じるマルグリットの
色気には痺れました。低い声が出る出る。

思い返してみると、初演でマルゴーを演じた
遠野あすかさんの色気はまさしく規格外で、
あの時点で既に「人妻感」みたいなものが
すんごかったんですが、
綺咲さんも相当なもんでした。



その他出演陣。



↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
何と言っても七海さんの新譜でしょうか。
ブリドリ+では天才妄想プロデューサー
と化す彼女ですが、
あまりのイケメンっぷりと
演技っぷりで

「この人なんでもデキる人ね!!」

と感動。


エリザベート

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
あと印象的だったのが壱城さんです。
89期を贔屓するベタなワタクシは
宙エリザでゾフィーを演じた
せーこさんをオペラで覗いてたみたいに
ジロジロ観ていたのですが、
紅さんと共に端役で初演を支えた
キャストが主要キャラとして活躍する
再演を観られるというのも
同劇団独特の稀有な魅力の一つですね。




↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
スカピンは原作を読み、初演星組版をBDで
100回位観て、去年は外部カンパニー版を
梅芸で観て (写真右) さらに今回の
再演星組の観劇と私的に縁深い作品です。

そしてワイルドホーンさんの音楽は
珠玉の名曲ばかりだなぁ~と思います。

それと同時に実際に「君はどこに」を
ピアノで演奏してみたり、カラオケで
歌ってみたりすると
その難易度の高さにも驚きますが。




↓管理人が演奏してみた。 「君はどこに by スカーレットピンパーネル」

タグ:宝塚歌劇
posted by makomako972 at 09:27| DIARY | 更新情報をチェックする


other con[1].jpg



DSC05355[2A].JPG
財布とカード類の選定
DSC05355[2A].JPG
ランボルギーニ
の自転車を買う
DSC05355[2A].JPG
ビアンキの
ロードを買う
DSC05355[2A].JPG
自転車専用
ガレージ制作


DSC05355[2A].JPG
自作、工作したもの。
DSC05355[2A].JPG
オススメの
CDやBDの紹介
DSC05355[2A].JPG
100冊読書の記録。
DSC05355[2A].JPG
シアターシステム紹介。


DSC05355[2A].JPG
法務大臣からの感謝状
DSC05355[2A].JPG
東京マルイ H&K PSG-1
DSC05355[2A].JPG
YAMAHA
U3A
DSC05355[2A].JPG
デスクの小物たち。






my bikes[1][1].jpg



DSC05355[2A].JPG
Harley
Sportster
DSC05355[2A].JPG
DUCATI
SS900
DSC05355[2A].JPG
YAMAHA
FZ400
DSC05355[2A].JPG
YAMAHA
JOG ZR
DSC05355[2A].JPG
HONDA
NSR250
  
DSC05355[2A].JPG
KAWASAKI
ZEP 750
  
DSC05355[2A].JPG
HONDA
SPADA 250




latest article[1].jpg


最近の記事