2016年08月03日

宝塚歌劇 宙組エリザベートを観劇。

一ヶ月半ほど前、発売前からプラチナと化したこの宙組エリザベート公演の
チケット確保するため早起きして公式サイトで先行受付に挑戦したものの、
販売開始と共にサーバーダウンでまともなアクセスすらできないままチケットは即完売。

さすがはベルばらと並んで同歌劇団の最高峰の人気を誇るエリザ。
しかもヒロインエリザベートを演じるは、
劇団きっての実力を持つ実咲凜音さんだということもあって難易度は高いです。

その後、お金と時間に糸目をつけず、ひたすら探しまわるものの手に入らず。
しかし!死に物狂いでありとあらゆる手を尽くして
ようやく8月2日の11時公演S席を確保。

しかしその努力は、当日に圧倒的な感動と共に報われたわけです。
この日は一生忘れられない思ひでですね。


宙組エリザベート



ツアー
  


チケット

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -

確保したのは旅行会社主催の正規プラン。
チケットが確保できたのは、
和歌山駅発着バスツアーだったので、
地元民が対象だったためでしょう。
とはいえ当日は満員で、
チケットを他で確保できなかったのか
遠方から来ている方も居ました。

お客様の7割はマダム。
残りは若い女性か、年配の男性。
二十代の男は僕一人だけで、
単独参加なんで心細かったですが、
劇場で様々な見知らぬお姉様方に
色々と親切にして頂き、楽ではありました。




チケット

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
地元の和歌山市内から宝塚市までは
バスで1時間半位くらいの距離。 楽です。
和歌山は大阪まで一時間で行ける
立地でありながら、南下すれば
国内屈指のツーリングスポットである
高野龍神スカイラインがあったりと
車&バイク好きには絶好の場所です。
ド田舎なんで生活費も安いし。

因みに前日までに14年花エリザ、
09年月エリザ、05年雪エリザ、王家再演、
ホッタイなどを再度観てテンションを
アゲアゲ状態なので落ち着かず。





到着。いよいよ、一幕観劇。
  



チケット

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
「おー!大劇場ー!すげぇ!」
と目をキラキラさせつつ添乗員さんに
チケットを貰い改札を抜けてパンフ購入。
写真で見ていたものの
ロビーの豪華さにびっくり。 
劇場の豪華さにまたびっくり。

頂いたお席は二階のほぼ最前列という
位置で、俯瞰で舞台上にいる全ての組子を
見渡すことができる場所でした。
事前にロビーでオペラを借り準備は万全。



ピアノ

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
開演。 私的に宙組では
純矢ちとせさん(ゾフィー役)
スキーなので最初は彼女を入念に
オペラで見ていましたが、生徒さんの
美しいダンスや全体を観たくなり
途中からオペラは
然程使わず、裸眼で観劇。
純矢さんや実咲さんの歌の巧さは、
最早論じるまでもないことですが、
朝夏さんと、そして何より
フランツ役の真風さんの
歌唱力は素晴らしかったです。

前公演で望海さんが素晴らしいクオリティで
演じたルキーニ役には愛月さんが配されていますが、
彼女のルキーニも完成度が高く、
終始積極的に舞台の雰囲気を巧みに
構成していたのも素晴らしかったです。





昼食と二幕。
  



ホール

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
ツアー会社の設定で、幕間の30分の間に
三階のエスプリホールに入って昼食。
二階席からエスプリホールは目と鼻の先
なのは結構ですが、松花堂御膳の料理が
予想以上に大きくて(美味しかったけど)
食べるのに焦る。

15分でかき込み、再び席に戻って二幕。
和食を食べて再びハプスブルク家の世界へ。




エリザベート

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
で、二幕開演。二幕の感動はまさしく鬼!
終演後はフラフラで
立ち上がることすらできず。

特に感動的だったのが、フィナーレ。
宝石にように綺羅びやかな衣装を着て
橋で熱唱する真風さんの姿。
映像で何度も聴いた音楽の中で
演じられる大迫力のラインダンス!
そして、眩い輝きを放つ大階段と、
その中心で美しく立つ朝夏さんの姿。
男の僕が観ても超格好いい男役の燕尾。
まるで妖精のように美しく可憐に儚く舞う
美咲さんとそんな彼女を力強く
リードする朝夏さんとのデュエット。
そしてその感動の中、次々と組子が
煌びやかな衣装を着て大階段から降りてくるパレード。
これヤバイ!トリハダとまらんー。生きててよかったー。



エリザベート

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
夢中で拍手をしながら
感じたことは、これは夢だ!ってこと。

夢だから、終わって現実に戻ると、
座席から立ち上がろうとしても
それすらできんのです。

これほどの圧倒的な感動を
(ほぼ)女性ばかりが
独占しているのはかなりズルイと思う。

なので今後もそんな女性ファンの方々の
邪魔にならない範囲で、ヒッソリと
ヅカファンを続けていきたいな、と思う次第。




↓ Related article & External Links ↓
関連記事 & 外部リンク



DSC05355[2A].JPG
星組スカピン再演
を観に行く
DSC05355[2A].JPG
3ヶ国公演
ロミジュリの違い
DSC05355[2A].JPG
ライブビューイングで
タカスペを観る
DSC05355[2A].JPG
スカステに
入会するー


AMAZON




posted by makomako972 at 06:19| DIARY | 更新情報をチェックする


other con[1].jpg



DSC05355[2A].JPG
財布とカード類の選定
DSC05355[2A].JPG
ランボルギーニ
の自転車を買う
DSC05355[2A].JPG
ビアンキの
ロードを買う
DSC05355[2A].JPG
自転車専用
ガレージ制作


DSC05355[2A].JPG
自作、工作したもの。
DSC05355[2A].JPG
オススメの
CDやBDの紹介
DSC05355[2A].JPG
100冊読書の記録。
DSC05355[2A].JPG
シアターシステム紹介。


DSC05355[2A].JPG
法務大臣からの感謝状
DSC05355[2A].JPG
東京マルイ H&K PSG-1
DSC05355[2A].JPG
YAMAHA
U3A
DSC05355[2A].JPG
デスクの小物たち。






my bikes[1][1].jpg



DSC05355[2A].JPG
Harley
Sportster
DSC05355[2A].JPG
DUCATI
SS900
DSC05355[2A].JPG
YAMAHA
FZ400
DSC05355[2A].JPG
YAMAHA
JOG ZR
DSC05355[2A].JPG
HONDA
NSR250
  
DSC05355[2A].JPG
KAWASAKI
ZEP 750
  
DSC05355[2A].JPG
HONDA
SPADA 250




latest article[1].jpg


最近の記事