2018年04月27日

iphone 6s Plusに換える。


去年の10月にスマホをHUAWEIのp10liteに換えて約半年。
使用に何の不自由も感じることなく使っていたのですが、
とあるところから

「コーティング済みの新品同然の6s plusが余ってるけど欲しい?」

と言われ、

「欲しいです!!!」

即答。

やってきました。アイフォン。







月額スマホ代1600円に抑える。



↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
SIMフリー機なので
SIMだけ差し替え、
契約はOCNモバイルを継続。

音声通話+通信定額で1600円。
機種代なし、縛りも無しなので
気が楽といえば楽ですね。

データの移動はアプリを使えば
一瞬で終了します。
これには感動。楽。すごい楽。



使い勝手。



↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
慣れるまではandroid機の方が
使いやすいかと思いましたが、
変更して一時間くらいで
iOSのほうが
操作効率がいいと気付く。

以前からアイフォンユーザーに

「こっちの方が使いやすいよ!」

と言われるたび、

「嘘だ!この拝金主義者どもめ!」

と罵っていましたが、確かにその通りなのかも。


バッテリーも新品なので数年使うだろう…という事で
余ったP10liteは7月にキャリアの縛りが解ける母親に
プレゼントする予定。持っていても使わないし売るのも面倒だし。





posted by makomako972 at 08:44| DIARY | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

「LEAN IN」  シェリル・サンドバーグ


僕は小型家具を製作販売する仕事をしているのですが、
そのお客様の95%以上が女性。

起業した21歳の時から現在に至るまで女性の経済力で
生きていると言っても過言ではなく、趣味に於いても
既に「失望の極地」と化したオーディオ、車、バイク、
自転車、カメラ、ゲームに引き換え、宝塚歌劇を始めとした
ミュージカルやディズニーアニメ、ガーデニングなどの
女性向けコンテンツが今はとにかく楽しい。


そんな女性に「おんぶにだっこ」な男が
バイアス掛かりまくりな記事を書きます。






差別はあれど、女に生まれたかった。



↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
一般的な社会学書(写真右)や
シェイクスピアの「じゃじゃ馬ならし」
の記事でも書いた通り
シェリルが本書で指摘する通り、
今の女性の社会には
度し難い困難が取り巻いています。

仕事での評価に加え家事&育児の両立。

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
言葉にすれば簡単ですが、
そこには想像を絶する
忍耐があろうかと思います。

でも!それでも僕は
女に生まれたかった!(笑)

僕にとって女性の欠点と言えば、

「男と恋愛をしないとだめなこと」

これだけ。
なんであんなのを本気で愛せるのか僕の理解を超えています。





男の三か条。



僕は以前から一つの指標を設け、それを自己実現の指針としています。

その指針とは、

男は自分の生活力以上に稼いで三流。
それに加え、自分の生活力以上の家事をこなして二流。
それに加え、自分の趣味のセンスを磨く鍛錬をしてようやく一流。


というものです。
本書を読んでこの指針は本筋に於いては
誤った考えではないという認識を私的には得ました。

多くの収入があっても家に居ないのではダメ。
逆に家事をせっせと甲斐甲斐しくしても
余裕のある生活を営めるだけの収入が無いのもダメ。
ただ自分の趣味に奔走するだけのライフスタイルなどもっての外。

世界基準では普遍的な概念かもしれませんが、シェリルが本書で
統計学を用いて指摘する日本の実情は全く異なります。

そのことを改めて理解できたことが
本書を読んだ最大の意義であったと思います。


僕はまだ結婚はしていないけど、「亭主関白」のような
裸の王様になるのは遠慮したので、今のうちに、

顧客貢献度と高効率をさらに追求した労働環境の構築に加え、
生活の技術や知識を自己教育し、更に大きな家庭貢献を目指すこと。


これが今後の人生における重要な課題であると認識しました。


そして最後に、、、
この国に住み、日々頑張って生きている女性に言いたい。

「自分をもっと褒めてあげて下さい!
僕はあなたの努力と忍耐に敬意を表します!」



posted by makomako972 at 05:40| DIARY | 更新情報をチェックする

2018年04月04日

ターナー展をみるため京都へ行く!


京都に行くのは以前の記事、
「600PSの日産GT-Rを乗りに京都へ行く。」以来1年半ぶり。

といっても今回も京都らしい場所には行かず、
京都駅近くの京都文化博物館にGO。

お初ですので重要文化財に指定されている
別館も見学していきました。







微細さ。



↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
事前予習で知ってたつもりですが、
微細な表現に高い技術に
驚嘆しました。

以前、大阪の国立国際美術館で
見たブリューゲルの作品を
見た時の衝撃に近いです。




海。




↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
海洋を題材にした
イギリス芸術に
日本人が接するとき
不思議なシンパシーを
感じるときがありますが、
それはやはり同じ島国である…
という地形学的な要素が大きい
わけですが、ターナーの
魅力にもその要素があります。

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
南国のような煌びやかな
海も美しいけども、幾多の
海洋戦の勝敗を左右させた
ドーヴァーの荒波の海も
芸術の題材には
うってつけですね。





唯一無二の美しさ。





↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
ターナー展も相当な感動でしたが、
初めて観た別館(旧日銀支店)は
凄い建築芸術で驚愕。
明治39年竣工とのことで
良い味出てます。

とにかくいい味出てます!!


↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
正しくこれは日本古来から続く
木材加工技術を
西洋建築デザインで再現した
時に現れる唯一無二の芸術です。

僕は日本の歴史で
明治、大正という
時代が最も好きなのですが、

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
それは、

和×洋

という二つの異文化が
絶妙なバランスで共存し
彩られているからです。


エリザベート

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
洋服、都市設計、ライフスタイル、
文学、音楽、舞台芸術に至るまで
あの豪華さ、華麗さは
僕の最も好きな美的感覚です。
宝塚歌劇(写真右)を
愛好しているのも
この趣向が影響しています。






posted by makomako972 at 02:08| DIARY | 更新情報をチェックする

2018年03月31日

庭の桜が咲く!


毎年綺麗に撮影できるように工夫するのですが、
イマイチ上手くいきません。

取り敢えず今年も自宅庭の桜が咲きました。




車は左側の駐車スペースに入れ込んで撮影。
今までで一番マトモな写真になりました。

写真は三分咲くらい。

これ以上粘ると地面がピンク一色になって
見っともなくなるので早めに撮影しています。


と…そこに一足早く花見にやってきた珍客が…!




この野良猫、去年の全く同じ時期に桜を撮影しようとして目撃した
庭の池にやってきた奴と同じ。越冬してますね。

↓コイツ(去年)
ネコ


↓池の鯉をハンティングしようとする様子。(去年)
ネコ2


流石にゲットできないと理解したのか、
最近は見向きもしなくなりましたが、
相変わらずバイクガレージの屋根で生活している様子。

エンジンを掛けると上でドカボカドカボカいってます。


posted by makomako972 at 23:14| DIARY | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

自宅のトイレをリフォームする。



我が家には二つのトイレがありますが、
二つとも快適とは言えない時代錯誤な仕上がり。
なのでこの際、使用頻度の高い南側のトイレを徹底的に
リフォームすることとしました。



 - BEFORE - 

DSC06451[2][1].jpg



 - AFTER -

DSC06451[2][1].jpg




大工工事。



今回は2年前の耐震工事以来の完全外注工事となりますので、
業者の方に日替わりで作業を行っていただきます。


右は大工仕事完了時。
既存の壁、天井の上に
合板貼り施工し、多少ですが
断熱、遮音、構造強化を行います。
床は嵩増しバリアフリー化。

電源は分岐でもよかったのですが、
この際、新たに分電盤から新設。

窓枠、ドア枠は
オイルステインで再塗装してます。






壁紙&CF




ダイニングやリビングと異なり
狭小空間なので、
強めの柄モノを壁に配し、
床は地続きのダイニングの
床色に合わせ深い色に。


天井は少し明るめのグレーとし
窓も柄カーテンを避け、
ブラインドにすることで
極端にゴテゴテしないよう配慮。







アラウーノV + S3トワレ



↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
本体は省スペース化するため
手洗い付を選択。

トワレはシリーズ唯一の
フタ自動開閉機能がついた
最上級クラス「新S3」に。
その他、自動消臭、暖房便座
などの機能も完備。





照明



↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
凝ったデザインのものを
Amazonや楽天で幾つか選び出し、
最終的にKIVENのライトに。

電球はE26全光束1550lmの
暖色100形LED球を購入。

暗いトイレは苦手なので
可能な限り明るいものを選択。




ホルダー&タオル。



↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
色々探した結果、
こちらの真鍮製に。

安価ですが、堅牢な作りで
それなりの質感はあります。
ペーパーは掛けるだけなので
芯の交換も楽。


↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
タオルホルダーもセット。
同様のデザインで統一。

タオルはバーバリーと
ディオールのものを専用で
ローテーションさせます。




スリッパ



↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
こちらも色々物色した挙げ句
ジャガード織で仕上げた
イギリスのミントンのものに。

同社製品はウエッジウッドと並んで
好きですが、今後は製品供給が
無いようなので、記念がてらに購入。



posted by makomako972 at 22:36| DIARY | 更新情報をチェックする


other con[1].jpg



DSC05355[2A].JPG
財布とカード類の選定
DSC05355[2A].JPG
オススメの
CDやBDの紹介
DSC05355[2A].JPG
100冊読書の記録。
DSC05355[2A].JPG
自転車専用
ガレージ制作


DSC05355[2A].JPG
法務大臣からの感謝状
DSC05355[2A].JPG
外出録の
まとめ
DSC05355[2A].JPG
YAMAHA
U3A
DSC05355[2A].JPG
デスクの小物たち。





latest article[1].jpg


最近の記事