2017年06月29日

マティス&ルオー展に行く!

梅雨!!ああ、、全ての感情を曇り色に変える呪わしき季節!!

僕がそんな雨の日に使っている手軽な暇つぶし。

① YouTubeで洋楽MVを物色する。
② アメリカ人がアップしたカーインプレッションの動画を見る。
③ 買い溜めした国外文学を読み漁る。


というのが定番だったのですが、
最近はそれに加えJ-SPORTS 3とスカステが本格参戦。
以前記事に書いたニュル24時間に続きルマン24時間のOAを全て観て感動。

来月からはいよいよツールもスタートしますので退屈しません。

日本に居ても心はヨーロッパに!
日本に戻るのはヅカモードのときだけ!


てな話はともかく…今回は相当前の話ですが、
ハルカスで催されてた特別展に行っていたのでそのことを書きます。

DSC07430A[1].jpg



マティス




↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -

2人の共通点といえばフォーヴ。
色彩の際立った特徴も
さることながら同じ時代を生きた
画家でありながら表現する
思想の違いが興味深いです。


↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
今回の特別展に行くにあたり、
マティスの事を知るため、
グザヴィエ ジラール著の
専門書を購入し予習。
挿絵を多く用いつつ、
解り易くこの大画家の一生を
解説しています。


SWDVD

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
さて、デトロイト美術館展でみた
マティスの絵の印象は色彩の
奇抜さが災いしてか、
イマイチ親しみを
持てなかったのですが、
本書を読んだうえで
今回の特別展に赴き、
絵を見てみると、
マティス

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
日常の風景が非凡な才能を
以て特別な一瞬へと
変化する様は決して
乱雑ではなく調和と秩序が
存在し、唯一無二の芸術観の
発露であるのだな…
という気がようやくしました。
(写真右デトロイト展「窓」)


ルオー



↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
絵の真善美を探求する
アートなマティスに対し、
宗教画が多いルオーは
反戦などの政治的思想が
色濃くうかがえ、
その思想の源泉も
新約聖書の福音書などの
記述を思わせる
重厚さを持っています。

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
何よりプロパガンダを
流布するための風刺画とは
一線を画しながらも
以前行ったクラーナハのような
ルネサンス期の宗教画とも違う
インデペンデントな魅力が
窺えたのが何より興味深かったです。



帰りはハルカスのメンズフロアで
色々なアパレルブランドの動向を観察。 
動向が変化しても変わらないのはお値段。手が出ないワ。
DSC07430A[1].jpg


posted by makomako972 at 05:16| DIARY | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

続、クラシックコンサートに行く!

またまた出動(と言っても実際に出向いたのは一か月以上前ですが…)

今回はシンフォニー交響楽団の定期公演。
演目の目玉はショパンのコンチェルト一番。



シンフォニーホール



ショパン コンチェルト1番



↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
ショパンのオケ…というのは
特別感があります。
マセラティのバイクとか、
ドゥカティのカメラとか、
ランボのトラクターとか、
同じ音楽界で言えば、
クラシックの指揮者である
バーンスタインが書いたWSSの
曲の数々とか…

本業とは違うところで
独特のブランディングを発揮する
パッケージ独特の魅力です。

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
現場の大きな音圧で示される
オケの音は強く祖国への
ナショナリズムを感じさせる
男っぽさが何よりの特徴。
夜想曲とか前奏曲のように
女性的な心理の繊細さとは
一線を画す迫力が
何より印象に残りました。
(写真右 演奏会パンフレット)


ワルツ7番。



↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
アンコールではコンチェルトで
ピアノを演奏した
日本ショパン協会理事の
江崎昌子さんが7番を演奏。
写真右は手持ちのワルツ集
(アシュケナージ)

中盤以降のスピーディーな
アルぺジオを聴いていると、
まるで鍵盤の上を踊る指先から
キラキラとから星屑のように
光煌めく炯然が見えるようでした。
ショパンのワルツは女流ピアニスト
との親和性が高い作品集だと思っているので
前章のコンチェルトの男っぽさ
と対極にあるエレガンスの魅力が
印象的でした。

posted by makomako972 at 11:52| DIARY | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

ニュル24時間とF1の感動。


とにかく、これらの感動について書きたい。

因みにニュル24時間耐久とF1モナコGPのリザルトを含む内容なので
未視聴の方はその点、ご了承下さい。


ニュル24時間



23時間50分走っても決着がつかない奇跡。



僕がニュル24時間に初めてガッツリ
興味を持ったのは山内さんがドライバー
として参加した2012年からなので、
ファン歴としては浅いわけですが、
近年はルマンよりも好きです。



↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
J-Sports3の中継解説陣に僕が
小学生の頃からファンだった
服部さんを筆頭としたベスモの
キャスト陣が多くいるというのも
大きく、現地レポーターたちの
質も高く、去年はずぅぅぅーとOAを
見ていたわけです。
(写真右・記念に取ってある99.10月号)



そこに現れた2台の
AMG GTによる終盤の激闘。
こんな感動的なことがあるのかと
度肝を抜かれたわけですが、
今年はそれを上回る感動の嵐で
29号車がフィニッシュした時なんか
画面に向かって拍手をしていました。


ノルドシュライフェは改めて奇跡を齎す場所なのだと思ったし、
ヨーロッパモータースポーツの重厚な歴史と畏敬の念を感じました。



最も見たかった姿をモナコGPで。




ミハエル&アーバイン時代を
彷彿とさせる見事な1.2フィニッシュ。
フェラーリはメルセデス帝国と化した
この新過給機回生時代で長らく
苦しみ抜いたけれども、ようやく
光明を見いだしたようで何より。



↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
NAフェラーリF1を
観に鈴鹿へ行った自分としては
このままの勢いでドライバーズか
コンストラクターズの何れかの
タイトルを押さえてくれれば
ファンとしては感動の至りです。




↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
そしてアロンソの悲劇。
インディでもその悲劇の出所が
同じというのがまた何とも。

HRD-Sakuraも色々課題と
向き合っておられると
思いますので、近い将来、
その努力が報われることを
願うばかり。
(写真右・MP4/31オートメッセにて撮影)


posted by makomako972 at 09:25| DIARY | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

スカステに加入。見る番組をCATVに一括。

好みの問題なのか、歳の問題なのか、
地上波の番組がちょっと自分の肌に
合わなくなってきてしまったので、この際、
宝塚の有料チャンネルである「スカイステージ」に加入し
すべてのTVエンタメをCATVに一括する事にしました。


スカイステージ


リモコンにプリセットしたチャンネル。



↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
1 宝塚スカイステージ。
2 ディスカバリーCH
3 ナショナルジオグラフィック
4 アクトオンTV
5 ヒストリーチャンネル
6 J-sports1 & 2 & 3

7 日経CNBC
8 TBSニュース
9 CNN/J



ニュース関連のチャンネル



↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
ネットニュースを殆ど見ないという
生活なので情報源として
残したのが7、8、9の3CHです。

出来事だけ知らせてくれるので
ワイドショーネタやコメンテーターの
見解などの情報を省略し、
効率的に情報を収集できます。

TBSニュース専門CHは国内ニュース、
CNNは主にワールドニュース、CNBCは私的に株の投資を少額ですが
しているので経済ニュース。という役割分担。


趣味に関するチャンネル。



実際の観劇も重要ですが、

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
ヅカオタ+スカステ未加入。

というのは、阿闍梨くらいの
禁欲生活だということが判明し加入。
こればかりは逃れようがありません
月額約3000円也。



↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
その他のチャンネルは
車、バイク、自転車などの
乗り物ネタから、
料理、インテリア、ガーデニングなどの
ライフスタイル系まで自前の趣味を
補佐する役割として重宝させます。





視聴環境について。



↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
普段はヤマハのプリメインAX-590と
同じくヤマハのNS-10MMを合わせた
システムで構成されるPC用のデスク
(写真右)で視聴しますが、
重要な公演や映画がOAされるときは
サラウンドアンプSA606Xと
LCDプロジェクタに出力をスイッチし、
120インチ&JBL 7.1chシステムでの
視聴を行えるようにします。

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
スカステはSD放送なので
アップスケーリングし仮想HD化、
音声はDDPL2やDtsNeo6などの
サラウンドマトリクスを使用し、
2chから7.1chへと
アップスケーリング。

まあそこまでしても実際に
観劇に行く事を思えば迫力は
百分の一くらいなのですが (笑)
posted by makomako972 at 16:34| DIARY | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

実写版「美女と野獣」を観る。

脳内のエンタメ担当大臣「注目すべき映画が三作公開されています」

僕「ほう。言ってみたまえ」

大臣「まず「GHOST IN THE SHELL」。我々は劇場版前二作を
   視聴済みでTVシリーズのSACに至っては1,2シーズンを
   各20回以上視聴し、SSSも観ており、注目すべき一作かと…」

僕「……次は?」

大臣「はい。「ワイルド・スピード ICE BREAK」です。
   こちらもシリーズ視聴済み。勿論 Jステイサムも
   出演するのでトランスポーターシリーズファンの我々としても…」

僕「なるほど。で、最後は?」

大臣「…え?…いえ。最後の作品は…」

僕「どうした? 言いたまえ」

大臣「実写版の…び…美女と野獣…です」

僕「何!?それしかないだろう!直ちに劇場チケットの手配をしたまえ。」

大臣「し…しかし閣下!あれは女子供の観る映画でござi」

僕「貴様!ディズニーを愚弄するのか!!」

大臣「い…いえ!!では直ちにチケットの手配を!」



というようなことで観に行ってきました。 とはいえかなり前の話ですが…笑

美女と野獣



恐るべき感動。さすがディズニー。



↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
当ブログのディズニーネタとしては
去年行った
「ディズニーオンクラシック」
以来半年ぶり。

「LALALAND」を観に行った時も
散々言った事ですけど
もうミュージカル映画最高! 
勿論ミュージカル自体も良いですけど。

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
音楽が最高。とにかく最高です。

特にベルとビーストの舞踊は観ていて

「ヒェェェェェ!!」

ってなりましたね。あのシーンだけで
料金分の価値があると思います。




華やかなCGとエマの美しさ。



ハイクオリティなCG…というと
僕の場合、何となく苦手な
グロ系描写のイメージが
先行してしまいがちなのですが、
この作品で描かれるあまりに
ドラマチックでロマンチックな
物語を助力する煌びやかなCGは、
絢爛な夢の世界そのもので、
本当に深い感動を受けました。


あとはエマの美しさですね。
さすが「世界で一番美しい顔」
と言われるだけあって
仰け反るくらい綺麗。
特に印象的だったのが、
メイクが薄い!ということ。
殆どスッピンみたいな見え方で、
場面によっては睫毛も
未装着だったんじゃないかしら。

何だかまるでヴェイロンみたいな人ですね。

「私1000馬力あるから余計なことしなくても一番速いの」

みたいな。


あとはビーストへのシンパシー。



↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
こんな(野獣の姿をした)自分を
愛する女はいない!ってやつです。
同じメタモルフォーゼを
題材にした名著、フランツカフカの
「変身」とはまた異なる
切り口ですが、僕も日々
似たようなことを考えています。


↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
なので…
お年頃の娘さんがいるそこのお父さん!
我が家にも四季咲きのバラがあるので
一輪盗みに来ませんか!?

って言ったところで僕には
豪奢なお城も、
陽気な家来たちも無いんですけどね。
愛されても美男子にならないし!

あら?自然と涙が。。。どうしてかしら?



ディズニー公式MV。 例のダンスシーン。100回は観た。コレ。

posted by makomako972 at 21:24| DIARY | 更新情報をチェックする


other con[1].jpg



DSC05355[2A].JPG
財布とカード類の選定
DSC05355[2A].JPG
ランボルギーニ
の自転車を買う
DSC05355[2A].JPG
ビアンキの
ロードを買う
DSC05355[2A].JPG
自転車専用
ガレージ制作


DSC05355[2A].JPG
自作、工作したもの。
DSC05355[2A].JPG
オススメの
CDやBDの紹介
DSC05355[2A].JPG
100冊読書の記録。
DSC05355[2A].JPG
シアターシステム紹介。


DSC05355[2A].JPG
法務大臣からの感謝状
DSC05355[2A].JPG
東京マルイ H&K PSG-1
DSC05355[2A].JPG
YAMAHA
U3A
DSC05355[2A].JPG
デスクの小物たち。






my bikes[1][1].jpg



DSC05355[2A].JPG
Harley
Sportster
DSC05355[2A].JPG
DUCATI
SS900
DSC05355[2A].JPG
YAMAHA
FZ400
DSC05355[2A].JPG
YAMAHA
JOG ZR
DSC05355[2A].JPG
HONDA
NSR250
  
DSC05355[2A].JPG
KAWASAKI
ZEP 750
  
DSC05355[2A].JPG
HONDA
SPADA 250




latest article[1].jpg


最近の記事