2017年12月31日

2017年の自分を振り返ってみる。


ついに30歳になった今年。
ようやく色々な事が噛み合うようになった一年で、
多少のトラブルも有りつつも、とても良い一年でした。


2016



仕事。




↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
起業してから今年で7年目。
出店しているネット4店の
総売上で過去最高を今年も更新。
特に以前から出店していた
「minne」の商品ラインナップを
刷新したのが効いたようです。
ショップレビューも3000を突破。

しかし労働時間は去年に比べ80時間ほど増加し、
年間450時間ほどに。

来年は労働時間を抑制しつつ、利益を上げるアイデアの実行が必要です。




趣味の再編



↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
30歳になったのを機に
「料理」「旅行」をはじめとした
幾つかの趣味をフロントに出して
育成中なのですが、
代わりに「車、バイク」を趣味として
降格させることに決定。


↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
ロードバイクを含め、
現状10台近く所有している
車両は維持し、
関連イベントにも行くかも
しれませんが、近頃は
「趣味はなに?」と聞かれても
「車、バイクとか好きです!」
と言うのがちょっと億劫に。

かつてのアニメ&ゲーム、
かつてのオーディオ&ホームシアター
と同様、初期の情熱を
すっかり失ってしまったようです。




2017年、感動したイベント!



今年も勝手にランキング♪


1位 ミュージカル レディベス 観劇
2位 劇団四季アンデルセンを観劇
3位 ラフマニノフ Pi Cn No.2 コンサートに行く
4位 松下奈緒さんのコンサートに行く
5位 クラーナハ&アレシンスキー特別展に行く
6位 宝塚星組スカーレットピンパーネル観劇
7位 オルガニスト石丸由佳さんのコンサートに行く
8位 blast! the music of Disneyを観る
9位 "LA LA LAND" を観る
10位 ブリューゲル「バベルの塔」展に行く



↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
「ザ・芸術無双」なラインナップ。
旅行、各種イベントへの出向いた
回数は去年が16回に対し
今年は24回と年間通じ2週間に
一回のペースに増えたのは
結構なのですが、去年に比べ
単調になってしまったのは課題。

しかし感動は筆舌に尽くしがたいものでした。




その他いろいろ。




↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
・年間読書数は毎年同じの20冊。

・趣味のピアノは「幻想即興曲」を
 新たにレパートリーに追加。

・去年の自宅リフォームに続き、
 今年はバスルームの小規模
 リフォームを完了する。

・長年の課題だった前歯の
 歯科矯正の治療をする。

などなど細々とやっておりました。



来年も可能な限り仕事と趣味を充実させていきます!

良いお年を。



posted by makomako972 at 14:30| DIARY | 更新情報をチェックする

2017年12月23日

ディズニーアート展に行く!


クリスマスイブイブ。
去年はタカラヅカスペシャル2016の
ライビュを観る為、映画館に居ましたが、今年は美術館。

因みに2017年の仕事は20日ですべて終了。
来年は10日くらいからのスタートにするつもりなので
長い事ニート生活を満喫します。



ディズニーアート展"



やはりBGMの威力か。




↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
未だ記事にしていないものの、
ハルカスで開催されている
「ジブリの立体構造物展」にも
既に行ってきました。


そちらも興味深かったのですが、
こちらは展示スペースが

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
ゆったりと開放的なのに加え、
展示作品毎のセクターごとに
サテライトスピーカーを設け、
作品のテーマ曲を
流したりと粋な演出が見られ、
通常の美術展とは
異なる趣でした。




長い歴史。



↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
中期、現代作品の
親しみやすさも魅力的ですが、
何とってもディズニーアニメの
凄さはその歴史でしょうか。


チャイコフスキー音楽や
バレエ作品の物語を自作に

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
応用するなど古典芸術と融合した
作品群は、アニメーションという
現代的な表現でありながら
現代作品×古典芸術
というよりは寧ろ
古典芸術×古典芸術とった
重厚さを感じます。




因みに帰りは梅田駅周辺にある
ショッピングモール群をぶらぶらしたのですが、
ここらへんのクリスマス押しは毎年スゴイ。

ま、クリスマスの雰囲気は好きなんで大いに歓迎なんですが(笑)


MIO"



posted by makomako972 at 13:43| DIARY | 更新情報をチェックする

2017年12月19日

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」を観る。


行って参りました。
やはりスターウォーズは良いです!!


※今回はネタバレありとなります。


SWEP8



EP5を彷彿とさせる場面、そして師弟関係。




秘境の星で我身を韜晦する
ルークの姿には、
嘗てオーダー66で
窮地に追いやられ
惑星ダゴバに身を顰めた
ヨーダの光景を彷彿とさせる
オマージュが感じられます。


既視感を演出する海底に沈んだ
Xウイングも
その証左といえますが、
何れにせよ、終盤の帝国軍と
レジスタンスの激戦も
「帝国の逆襲」の序盤シーン
を思い起こさせます。



R2、、それはホントにズルイ。




↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
ミレニアム・ファルコンに
乗船したルークを説得する
R2の粋な演出には
ハッとしました。

こっちは去年のローグワンも
観てるもんですから感動も一入。

SWサーガは「聴衆のノスタルジック」
という魔法が解けない限り、
永遠に荒稼ぎできるソフトである…
というのを今作を観て改めて痛感。



新世代キャストの魅力。




レイ役のデイジーは
すっかりジェダイの顔つきに
なっていますが、
パダワン独特の危うさも
混在し、まるで
若き日のアソーカのようで
素晴らしい。


レンを演じたアダム・ドライバー
の光と闇の混在、
アンビバレンスの表現は
かつてEP2、EP3で同じように
光と闇の狭間で葛藤したアナキンを
思い起こさせるでしょうか。
秀逸な演技でした。


そこに最早、
森羅万象を操る神の如き
風格を見事に表現した
ハミル演じるルーク。
かつてのパドメのように
カリスマと気品を兼ね備えた
レイアを演じるキャリーが
加わればキャスト陣に不満など
あるはずもないのですが。


posted by makomako972 at 16:08| DIARY | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

大阪モーターショーに行く!


オートメッセ、モーターサイクルショーに続き、
今年最後の乗り物系イベントです。



モーターショー




JULIA クワドリフォリオ



↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
マラネロPUの技術を
投入したとされる
フラグシップモデル。

このエクステリアデザインは
アルファ独特ですね。

しかし510PSという出力は
従来のラインナップからは
考えられない数値。


LEVANTE



↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
先日発表されたランボのウルス然り、
近年のSUVブームで
登場した一台ですが、、、
価格が高い(笑)
明らかに高い!!

ほぼ半額でベースグレードの
マカンがあったのでは
そちらに流されそうです。

ま、どちらも買えませんがね!!



GRANTURISMO Sport



↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -

先代のクーペ、3200GT、あるいは
612スカリ、456GTなどにしても
そうですが2+2クーペの造形には
独特の魅力があります。



↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
「4人乗れる」というユーザビリティ
よりも、「最も美しい4人乗り」
を目指したデザインが、時として
洗練された2座車よりも美しい…
という面白い現象を
体現した一台だと思います。



F50


↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
小学生以来、実車は20年ぶり。

改めて思った。

「この車はおかしい。」

迫力が常軌を逸しています。
今年は色々なイベントで

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
ヴェイロンやウアイラ、
F40にアヴェンダドールなど
色々間近で見ましたが、
この車の異質さは
唯一無二ですね。
そして観た瞬間の感動は
20年経っても色褪せず。



大蛇



↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
エンジン出力は少なくてイイので
フェラーリみたいなカッコイイ車が
安く発売されないかしら?

とか

中身は信頼性の高い一般車の
スペックでスーパーカーみたいな
デザインの日本車が発売されないかしら?

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
という密やかな僕の希望の
先駆けとなるはずだった一台。
結局その後こんなコンセプトの
車は出なかったけど。

934万円は高いですが、確かな
開発哲学によって生み出された
価値ある一台だと思っています。



DB11



↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
アストンがターボ。しかもツイン。
過去に2基のスーチャーを
積んだヴァンテージが
ありましたが、
私的にあれはかなり好みでした。

イギリス車の風合いを残しつつ
アメリカナイズされる…
という真逆の文化の融合と
その異質さ。米傘下時代の
ジャガーとはまた違った
個性がありました。

ってDB11の話をしてませんね(笑)


720S



↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
CFRPモノコックで
乾燥1283kgと
ライトウエイトな一台。

これだけの
炭素繊維加工技術をもつ
メーカーなら本気出したら
もっと凄いのができそう。
と思っていたらセナが登場。

アゲーラみたいにPWRが1
に近づく日もそう遠くないかも。



570s



↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -

エントリーモデル!
らしいですが価格は
僕にとっては天文学的な数値。

見た目が720sと似ているので
お得感はありますが、、、



LC500



↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
遊星ギア+ATで10速という
凄いT/Mシステムを
採用した一台。

いかついエクステリアデザイン
で多くの来場者を呼んでいました。

インテリアの設計も
近未来的かつ洗練されており、
素晴らしい作りでした。


posted by makomako972 at 16:32| DIARY | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

仲道郁代×読売日本交響楽団の特別公演に行く!


EテレでOAされている『ららら♪クラシック』をはじめ、
多くのテレビ番組に出演されている仲道さんの
コンサートがあったので行ってきました。

今回はビンボー性の自分としては珍しく
S席を確保。SSは無いのでほぼ最前列での鑑賞。


県文



モーツァルトのピアノコンチェルト。



↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
よくシンフォニーホールなどに
聴きに行っているショパンや
ベートーヴェン、チャイコフスキー
などのロマン派の作曲家は、
使用するインストによって
曲の性質が劇的に変化しますが
モーツァルトは
オーボエだろうが、
ヴァイオリンだろうが、
今回のようにピアノだろうが、
一貫した宮廷音楽の気高さ、高貴さが
感じられ、とても贅沢な気分になれます。




アンコールは ”革命”



こういったコンサートではコンチェルトで
演奏した作曲家の作品がアンコールに
配されることが多いですが、
今回はなんとショパン。 ちょうど

「仲道さんのショパンも聴いてみたいワ」

と思っていたら怒涛のような
アルペジオと共に名高い
エチュードが登場しビックリ。

スタインウェイグランドの
近くで聴いていたので
「吹き飛ばされるー!」
と思うほどの迫力。
なるほど。。プロが弾くエチュードは
ここまで凄いのか!!と感激。




交響曲 「運命」



ラストはオーケストラによるベートーヴェン。

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
生で聴くと
チャイコフスキーのような金管を
前面に押し出した重厚な
シンフォニーや
力強いナショナリズムを
感じさせるショパンの
コンチェルトも素敵ですが、
ヴァイオリンをはじめとした弦楽を
主軸とした典雅なベートーヴェンの
交響曲も素晴らしい。

少し前に同じ会場で3番(英雄)を
別の交響楽団で聴きましたが
改めてベートーヴェンの凄さを再確認。


posted by makomako972 at 19:17| DIARY | 更新情報をチェックする


other con[1].jpg



DSC05355[2A].JPG
財布とカード類の選定
DSC05355[2A].JPG
TREKのカーボン
バイクを買う
DSC05355[2A].JPG
ビアンキの
ロードを買う
DSC05355[2A].JPG
自転車専用
ガレージ制作


DSC05355[2A].JPG
自作、工作したもの。
DSC05355[2A].JPG
オススメの
CDやBDの紹介
DSC05355[2A].JPG
100冊読書の記録。
DSC05355[2A].JPG
シアターシステム紹介。


DSC05355[2A].JPG
法務大臣からの感謝状
DSC05355[2A].JPG
外出録の
まとめ
DSC05355[2A].JPG
YAMAHA
U3A
DSC05355[2A].JPG
デスクの小物たち。






my bikes[1][1].jpg



DSC05355[2A].JPG
Harley
Sportster
DSC05355[2A].JPG
DUCATI
SS900
DSC05355[2A].JPG
YAMAHA
FZ400
DSC05355[2A].JPG
YAMAHA
JOG ZR
DSC05355[2A].JPG
HONDA
NSR250
  
DSC05355[2A].JPG
KAWASAKI
ZEP 750
  
DSC05355[2A].JPG
HONDA
SPADA 250




latest article[1].jpg


最近の記事