2018年04月04日

ターナー展をみるため京都へ行く!


京都に行くのは以前の記事、
「600PSの日産GT-Rを乗りに京都へ行く。」以来1年半ぶり。

といっても今回も京都らしい場所には行かず、
京都駅近くの京都文化博物館にGO。

お初ですので重要文化財に指定されている
別館も見学していきました。







微細さ。



↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
事前予習で知ってたつもりですが、
微細な表現に高い技術に
驚嘆しました。

以前、大阪の国立国際美術館で
見たブリューゲルの作品を
見た時の衝撃に近いです。




海。




↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
海洋を題材にした
イギリス芸術に
日本人が接するとき
不思議なシンパシーを
感じるときがありますが、
それはやはり同じ島国である…
という地形学的な要素が大きい
わけですが、ターナーの
魅力にもその要素があります。

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
南国のような煌びやかな
海も美しいけども、幾多の
海洋戦の勝敗を左右させた
ドーヴァーの荒波の海も
芸術の題材には
うってつけですね。





唯一無二の美しさ。





↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
ターナー展も相当な感動でしたが、
初めて観た別館(旧日銀支店)は
凄い建築芸術で驚愕。
明治39年竣工とのことで
良い味出てます。

とにかくいい味出てます!!


↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
正しくこれは日本古来から続く
木材加工技術を
西洋建築デザインで再現した
時に現れる唯一無二の芸術です。

僕は日本の歴史で
明治、大正という
時代が最も好きなのですが、

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
それは、

和×洋

という二つの異文化が
絶妙なバランスで共存し
彩られているからです。


エリザベート

↓ Full-Resolution ↓

Photography by makomako972
↓ Return to top page ↓
http://makomako972.seesaa.net/

- CLICK TO ENLARGE -
洋服、都市設計、ライフスタイル、
文学、音楽、舞台芸術に至るまで
あの豪華さ、華麗さは
僕の最も好きな美的感覚です。
宝塚歌劇(写真右)を
愛好しているのも
この趣向が影響しています。






posted by makomako972 at 02:08| DIARY | 更新情報をチェックする


other con[1].jpg



DSC05355[2A].JPG
財布とカード類の選定
DSC05355[2A].JPG
オススメの
CDやBDの紹介
DSC05355[2A].JPG
100冊読書の記録。
DSC05355[2A].JPG
自転車専用
ガレージ制作


DSC05355[2A].JPG
法務大臣からの感謝状
DSC05355[2A].JPG
外出録の
まとめ
DSC05355[2A].JPG
YAMAHA
U3A
DSC05355[2A].JPG
デスクの小物たち。





latest article[1].jpg


最近の記事